大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

一期生 受講生の声|成れる会 高槻 前人未到の会

一期生 受講生の声

『リフォーム業で2ヶ月で9件の物件、売上920万円を受注』

前田幸男さん
(成れる会 高槻 前人未踏の会 一期生)

《参加して何を学べたか?》

もちろん『マインドセット』を学ぶために受講したのですが、望む結果を手にするためには、描くヴィジョンを実現するためには、すべては『マインドセット』に始まり、『マインドセット』に立ち返ることを実感しました。

経営に携わる者としては、常に意識し『マインドセット』し続ける事の重要さ。無論、自身の人生においても同じ。

そこそこ人生経験を積んでいるので、知っている事や既に実践している事もありましたが・・・、知っているけどやっているか?実践しているがそのレベルで満足なのか?身体中にグサグサ刺さる半年間でした。

『マインドセット』を学ぶ機会に出会えた事、本当に感謝します。


《参加して印象に残った事は何か?》

ひとつは、受講して間もない頃に『経営理念とマインドセットはどう違うんですか?』の私の質問に答えてくださった講師T氏の回答でした。

回答内容はここでは内緒(楽しみが減るので)ですが、目から特大の【鱗】が落ちた瞬間でした。

私にとっては、今後の人生観を変えた1日でした。
その日から、T氏を師匠と呼ばせていただいてます。

もうひとつ印象深い体験は、オープンキャンパスの登壇です。

『マインドセット』をお伝えする中で、自分自身の理解度・人に伝える力・集客力・リーダーシップ・・・。あらゆる力が試されるワークです。
普通に生きてるだけでは、なかなか体験できないであろう体験です。


《どんな実績が出たか?》

私はリフォーム業を経営しているのですが、今年は【稼ぐ】をテーマに『マインドセット』をし、いままで受注したことのない仕事にもチャレンジして、仕事を選ばず何でもすると決めて動き出しました。

結果、この3月4月の2ヶ月間の物件数が9件、売上¥9,200,000(税別)を上げました。

5月6月の予定物件数は大小合わせて3件が決まっています。

予定売上は¥10,000,000です。まだまだ稼ぎにいきます。


《成れる会のオススメポイント》

色んな業界業種の方がおられますので、人脈の幅がかなり増えます。

同業種同士のコラボやジョイント。他業種目線からのヒントやアドバイス。

大阪・新潟・東京・名古屋・京都・福岡・熊本と全国に広がっていますので、全国レベルでのある時はアドバイザー、ある時はコンサルタント、ある時はコーチ、そして友人として、双方向的関係性の構築が創れます。
但し、どんな関係性・人脈創りになるかは・・・自分次第。



『社内で資格取得のための勉強会を毎週、継続して開催することができ、合格者を4名輩出することができました。』

いいむれしゅういちさん
(成れる会 高槻 前人未踏の会 一期生)

《参加して、何が学べたか?》

「マインドセット」に始まり、「マインドセット」に終わった奥の深い学びを得られた半年間でした。

最初に「マインドセット」の講義を聞いたのが、成れる会 高槻が始まる前の説明会&マインドセットセミナーです。
その時は、正直あまりピンと来ていませんでした。

講義を聴きながら、心の中では
「知ってる」
「聞いたことがある」のオンパレード。
今、考えると、表面の上澄みだけしか理解できていない、浅はかな反応でした。

その後、
成れる会 高槻が始まり、
マインドセットをより時間を掛けながら深く講義で学び、

オープンキャンパスセミナーのために
繰り返し繰り返し講義の内容をビデオで見直し、人前でアウトプットをする練習をしながら、
そして、セミナーに人を集める呼びかけをしながら、

そのたびに「マインドセット」の資料に書かれていることに深く深く気づかされることが起こりました。

なにか、行動を起こして、うまくいかないと「マインドセット」に立ち戻り、講義の通りのことが起こっていることに苦笑いをしながら行動を修正していく日々。

最終講義である第24講でも、
繰り返し学んだことによってマインドセットが浸透してきたのか、
何を聞いても「マインドセット」に関連付けて内容を咀嚼し、新たな発見を手に入れて、ノックダウンされた感覚になりました。

第一期の最終日にして、まだまだ学びは、これからだ!という思いに心からなったのが、とてもおもしろい感覚でした。


《参加して印象に残ったことは何か?》

24回すべてに参加することができましたが、
毎週、参加することによって、
巡航速度を落とすことなく、
常に一定に保つことができました。

これが月1回程度だと、
加速しては落ち、加速しては落ち、の繰り返しになっていたと思われます。

また、

講義による座学だけではなく、実践によって、学びを深く身体知化することができました。

オープンキャンパスセミナーによってアウトプットと集客を実践し、

「1万円を稼ぐワーク」を実施することによって様々なマインドブロックを乗り越え、

毎週の講義冒頭での実践報告をして、
講義のあとにはブログ記事掲載によって学んだことを言語化し、
聞いて動き、聞いて動きを繰り返して、

行動することを当たり前のレベルに高めることができました。

これらの行動を継続していくことで、

社内で資格取得のための勉強会を毎週、継続して開催することができ、合格者を4名輩出することができました。

また、収入の向上、メルマガ創刊、
ワークショップの定期開催など、今後につなげられる行動を起こすことができました。


《成れる会のオススメポイントは?》

単に聞いて終わり、学んだつもりにならず、実践の機会が多くあります。

自分を成長させるには、非常に最高の環境だと感じました。
毎週の講義を楽しみにしながら過ごした、この半年でした。

無事、First Stepをクリアできたので、
次のSecond Stepである第2期の半年間も
楽しみながら学んでいきたいと思います。

また、成長意欲にあふれる成れる会のすごいメンバーの皆さんと出会えたことが何よりの宝です。

24回の講義で学んだ共通言語を持っているので、とにかく話が早いです。

先頭を走る人たちばかりなので、
自分も刺激を受けて、行動し続けることができています。

成れる会に参加することによって、この「人脈」という無形資産を構築するキッカケができたのが、

これからにおいて最大の資産になる予感がしています。

引き続き、このキッカケを大切にして、
多くの方に価値貢献ができる自分に成れるよう、
自分自身を磨いていきたいなと考えています。



『コンサルとして活動開始、モニター受講者4名を獲得』

田邉 正明さん
(成れる会 高槻 前人未踏の会 一期生)

《参加して何が学べたか?》

学んだことは、成果を出すための「マインドセット」。
これに尽きます。

私の行動の量、スピード、幅が改善されたのは、成れる会で「マインドセット」を学び、悩みながらも行動したからだと思います。


《参加して印象に残った事は何か?》

講師として、「オープンキャンパス」を主催したことです。

オープンキャンパスは、受講生が成れる会で学んだ「マインドセット」の内容の「理解」と「実践」を実際に参加して頂いた方の前でお伝えさせて頂く場です。

人に伝えるためには自分が本当に理解していないといけません。

自分が成れる会の中で講義を受けている時は、
講師の方のお話を聞いて「理解したつもり」になっていました。

でも、いざ、オープンキャンパスで話すための原稿を作ろうとすると、自分の理解がどれくらい、浅いものだったか、ということがよく分かるのです。

講師の方のお話の内容をそのままなぞって話しても、自分の理解、腹落ち具合が完全でないと、オープンキャンパスで話す言葉にも「力がこもらない」のです。

そういう意味で、人に伝えることの難しさを再認識するとともに、「アウトプットすること」こそが、勉強したことを本当に身につけること繋がるのだ、ということが分かりました。


《どんな実績が出たか?》

小さな成果ですが、成れる会での半年間の学びと平行して
行動する中で、

  • 毎月1回の勉強会を半年間、継続開催中。
  • メールマガジンの配信を開始
  • コンサルタントとしての活動を開始したところ、
  • モニター受講者を4名獲得

などの成果が得られました。

これは成れる会で「マインドセット」を学んでいなければ得られなかったことだと思います。

これからは成れる会で半年間学んだことを踏まえて、さらに成果を出すための実践を、日々続けていきたいと考えています。



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional