大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

褒められて悩む

褒められて悩む

画像の説明

おはようございます!

保険の力でお守りするあなたの
ベストパートナー

若林久人です

「挑戦、実践、前進」を心掛け
ます。

昨日は、既契約のお客様に事故
の進捗状況を電話で連絡しまし
た。

平素なかなかつながりにくい方
で進捗連絡が遅れており、よう
やく繋がりました。

現状のでの進捗と今後の方向性
についてお伝えし、

お客様、
「時間がかかるのも嫌なので、
一番早く終わる選択を取って下
さい」

私、
「承知致しました。それでは早
急に保険会社に伝えて話を進め
ていきます」

お客様、
「若林さんはしっかり対応して
くれるから、ありがたい」

私、
「恐縮です、それではまた進展
がございましたらご連絡させて
いただきます」

と言って電話を切りました。

その後保険会社にも詳細を伝え
事故対応を進めていきました。

事故が起こってから、このお客
様とのやり取りの中で結構怒ら
れたり、苦情を言われなかなか
対応に困っていたのが本音です。

昨日のお客様も何時と変わらぬ
口調で、話されていましたが

しっかり対応している

と言われ嬉しさより、想定外の
言葉が返ってきて正直戸惑いま
した。

口調で人の深層心理がある程度
分かっていたような気になって
いましたが、今回の一件で考え
させられました。

その人の言葉から発せられる、

口調
感情

だけでは測れないものが昨日の
会話の中から新たに出てきまし
た。

人との会話、コミュニケーショ
ンを密に取りながら想いを感じ
れる様に意識していきます。

褒められているのに、考え込む

なかなか人とのコミュニケーシ
ョンは奥が深いです。

悩ましい…。

また、昨日の会話の中では、

ありがとうございます

がでませんでした。

これは大いに反省です。

コメント


認証コード4672

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional