大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

実践に対するトラクション効果

実践に対するトラクション効果

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日はというより、先月末辺りから日々の
予定に対しての達成率が限りなく100%に
近く個人的に驚きつつ楽しんでいます。

今さら…。

とも言えますが、日々の予定はもちろん一
定ではなく大小の波があります。

そこを自分なりに時間を調整しつつ、空い
ている時間を有効的に使うように意識をし
ています。

ようやく…。

とも言えますが、日々の各予定が終わるた
びにレ点でチェックをしてできていないも
のはないかを確認しながら実践しています。

日々のすべての予定を終わらきた時の達成
感はいいもので気分的にも乗ってきます。

やらされている感ではなく「やってみよう!」
的な感覚でどこか他人事、第三者的な位置
から自分自身が客観的にみているような感
じでもあります。

やらないとすべてが止まってしまう恐怖、
危機感とも隣り合わせなのがいい意味での
プレッシャーになり、じゃあ「やってみよ
う!」のあとおしする原動力になっている
のではと感じたりします。

確かに「動く」と何かに当たります。

それが、新規事案なのか、紹介なのか、事
故対応なのか、クレームなのか…。

動いてみてはじめてわかるもので「やって
みよう!」は実践に対するトラクション効
果を生んでいます。

このまま、いい意味で更に調子に乗ってみ
ようと思います。

抽象度が高く感覚的な話ですが、うまくい
きかけている時、うまくいている時は意外
にこんな感じなのかもしれません。

今日も「やってみよう!」でいきます!

コメント


認証コード9908

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional