大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

経営者の方との話の中で

経営者の方との話の中で

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は既契約のお客様の、

追加契約
満期更改

でお伺しました。

お客様は経営者でもあり、お伺する際によく、

会社経営
人材雇用
社員教育

の件で話が盛り上がります。

昨日も、手続きが終わり話題は、

営業とは
会社に貢献とは
数字に対する執着
売上が上がる要因

などについて話合いました。

また、経営者目線と社員目線での違いにも
触れて特に数字に対しての考え、想いはが
違うことにはお互いにうなずくものがあり、

その考えの差を埋めることができるのか
社内で施策や話合いの場を用意しているか

など、少し突っ込んだな話にもなり興味深
く聞いていました。

規模は違えど、経営者の考えていることは
ほぼほぼ同じだと考えます。

違いや差が出るのは、

社員との距離
コミュニケーション
共感することができ
社内の個々の意識は高いか
社内体制がどの程度整備されているか
同じベクトルで日々実践、活動ができてい
るか

などではないかと感じます。

確かに経営が良好で安定している企業は、
このようなことが社内でしっかりと行なわ
れているケースが多いです。

私の会社も規模的には小さいものですが、
社内で進めていく内容は変わらないと思っ
ています。

どのような想いで何ができるのか

を更に明確にしていければと感じます。

また、社内での意思の疎通「報連相」の
重要性を再度確認させてもらった様に感
じました。

経営は奥が深いものです。

追求していきます。

コメント


認証コード2673

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional