大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

強みをとがらせる

強みをとがらせる

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は、午前に既契約の運輸関係の会社に伺い
満期更改と老後資金の提案を行いました。

更改手続き、老後資金の提案も行ない保障の継
続、将来の資産運用のための選択肢があること
を確認、認識して頂き話は現状の動向について
になりました。

中小零細企業が地域に根差して生き残るにはど
のような施策を講じていく方がよいかを社長様
と話し合いました。

SNS対策
自社の強み
対面での対応
同業他社との違い
認知度を上げるには
大規模店との差別化
既存顧客へのフォロー
リピート率を上げるには

などなどを、紙に書き出すように出し合い検証
してみました。

中小零細企業それも小規模で展開している会社
が大規模展開している会社を超えるまたはそれ
に匹敵するには、

弱みを認識
強み徹底して磨く

そして、とんがる=尖がる

字のごとく、小が大を超えるくらいの独自性、
強みを磨き

顧客満足度
継続利用意向

をいかに高めていけるかが重要になってくると
考えました。

その先には、口コミが発生する可能性が高くな
り更に、地域を元気にするために、押す営業か
ら、

引く営業=引きつける営業

に変えていければ生き残る可能性と同時に地域
に根差した、

尖った専門性の高い、提案力もある企業

になるための自助努力を惜しまないことが重要
になるのではないかという結論になりました。

先日、某大学で経営マーケティング論を教えて
いる大学教授の講演を聞く機会がありましたが、
同様のことを話されていたことを思い出しまし
た。

時代は、  

本物志向
関係性(絆)
コミュニケーション力

を求めてきている感が強くあります。

保険代理店業も同様のことがいえると考えます。

中小零細企業が生き残るための施策まだまだあ
ると思います。

探っていきます。

熱い時間を共有させて頂きました。

コメント


認証コード3040

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional