大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

お客様からの質問

お客様からの質問

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は、久々に!?タイトなスケジュールで
バタバタしていました。

その中の1件で午後に既契約のお客様へ傷害
保険の満期更改でご自宅に伺った時の話です。

お客様はご高齢でありながら、ご自分で身の
まわりのことはテキパキとされておりいつも
シャキッとしていて格好いいご老人です。

ご契約が終わり雑談をしている時にお客様よ
り、「若林さん、お仕事は楽しいですか?」
と突然聞かれました。

私は、
「はい、日々楽しむように工夫していますが、
楽しめている時と楽しめていない時がありま
す」

お客様、
「この年になると思いますけど、人生は楽し
んでなんぼ、人生は一度きりですしね。

ストレスをため込むのが一番よくない。今の
人はストレスのはけ口がないから色々と思い
悩んでるのと違うかなと思うのよ」

私、
「確かにそうかもしれませんね」

お客様、
「話の出来る人や、グループなどの関わりが
少ないからひとりで悩んでる人が多いのと違
うかな。やっぱり人間関係をそれなりに持ち
ながらお互いを支え合えたらいいのになと思
うわね」

私、
「人とのコミュニケーション不足も影響して
いますかね」

お客様、
「きっとあると思うのよ、ゲームやネット中
心になって人と話さなくなるしメールでのや
りとりだけじゃ想いや気持ちが伝わりにくい
と思うけどね」

私、
「私もメールで済ますことが多いですね」

お客様、
「便利なのはわかるけど、生身の人間との関
わりはやはり対面で相手の表情、話し方、間
を感じながらでないとと思うのは時代遅れか
もしれないけれど、この部分が希薄になるの
は寂しい気がする、とても…。」

私、
「私も気を付けながら、日々楽しめるように
します」

となかなか深く刺さる話になり1時間程お話を
お聞きして、考える点、感じる点がありました。

今の時代だからこそ、その時々のツールの使
い方には気を付けて時には時間、コストをか
けてでも対面の選択肢を取ることも必要かも
しれないと感じました。

アナログとデジタルのバランスを考えさせら
れた時間でした。

それと公私共にいかに「楽しむ」か併せて考
えていきたいところです。

【リアルミッションHP】
http://realmission.co.jp/

コメント


認証コード4404

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional