大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

身体が資本

身体が資本

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は午後に既契約のお客様に賠償責任保険の
満期更改と、生命保険新規提案で伺いました。

定時到着しインターフォンを鳴らしましたが応
答がありません。

ドアが開いていたので、

「こんにちは、若林です」

と、声がけをすると奥の方から、

「若林さんちょっと来て…。」

とお客様の苦しそうな声がしました。

「嫌な予感…、もしや」

こういう時の予感は結構当たったりするものです。

行くと、そこにお客様が倒れてうずくまっていま
した。脇から背中に激痛が走り動けないとのこと。

顔面蒼白で非常に辛そうでした。

救急車はすでに呼ばれていて、私に一生懸命話そ
うとされます。

「若林さん契約やな。こんな状態や、申し訳ない」

私、
「今は話さないで、横になっていてください。話
すとしんどくなりますよ」

お客様、
「ほんま、申し訳ない…。」

私、
「身体のこと最優先で行きましょう」

お客様、
「若林さん、これ入口の鍵や。すまんけど、救急
車で運ばれたら閉めといてくれるか」

私、
「わかりました」

と話している間に、救急車が到着し救急隊の方に
担架で運ばれていきました。

私は鍵を閉めて、お客様の貴重品と一緒に救急
隊の方に渡しました。

その時、お客様はひとりでしたので身内の方への
連絡ができているか心配になりました。

救急隊の方に、
「身内の方との連絡は取れそうですか?」

救急隊の方、
「大丈夫です、ご本人からご自宅の方の連絡先を
お聞きして連絡をとっているところです。ありが
とうございます」

と言われ、私はその場を失礼しました。

仕事はもちろん大事です。
でもそれ以上に身体は大事です。

身体が資本

まさに、昨日は教えられた気がします。

メンタルとフィジカルのバランスを考えながら
公私共に活動していこうと改めて感じました。

お客様が、1日でも早く元気になることを願い
ながら自分自身ごとに置き換えて考えます。

明日は我が身です。

日々、気を付けます。

【リアルミッションHP】
http://realmission.co.jp/

コメント


認証コード3337

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional