大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

今さらながら報連相を考える

今さらながら報連相を考える

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は、社内での報告、連絡、相談について
個人的に考える時間がありました。

いわゆる、報連相ですが私も含め自社でどれ
くらい実践ができているかを客観的に考えて
みました。

報告とは、任務を受けた者がその状況を伝え
られること

連絡とは、情報を知らせること

相談とは、物事を決定する際に第三者に意見
を求めたり、話し合いをすること

だと思います。

報告はどちらかというと義務的なコミュニケ
ーションではないかと思います。

連絡と相談は自発的なコミュニケーションの
ため、なかなか活発に行われないということ
があります。

この部分が自社としても、やや弱いかなと感
じます。

そのためにも、お互いに今なぜそれを指示さ
れているのか、どういう目的で行われている
のかを理解することで、必要に応じて連絡、
相談をしなければならないことが分かるので
はないかと思います。

連相も勘所を押さえなければ意味がなく、な
ぜそれを行うのかというポイントをしっかり
理解することが重要だと感じています。

自発を促すように、日々のコミュニケーショ
ンも大切にしていきたいと思います。

今さらながら考えて実践していき更に浸透さ
せるようにしていきます。

【リアルミッションHP】
http://realmission.co.jp/

【リアルミッションお問い合せフォーム】
http://realmission.co.jp/index.php?info

コメント


認証コード3728

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional