大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

創造の場を創る

創造の場を創る

画像の説明

おはようございます!

多面的リスク回避の提案者 若林です。

昨日は、メール、電話、対面での相手の方
の想い、対応について感じる機会がありま
した。

まずは、メールで取引先との打合せ兼対応。

いつもながらハイレスポンスで、内容の承
諾と感謝の言葉まで頂戴しました。

成長している企業、人は行動ひとつにとっ
ても違いがあるように感じます。

次に対面、相手の方の話し方、間、表情も
くみ取りながらこちらの、状態状況も見て
もらえます。

昨日は互いに想いをぶつけ合いながら、

「やるしかない!」

というところで引き続きタッグを組んで前
進していこうと非常に建設的な話し合いの
場になり、次へのステップへのきっかけに
もなり勇気をもらえる場面もありました。

それくらい人とのぶつかり合いは場合によ
っては、真剣だということかもしれません。

最後に、電話での対応でした。

人は、電話口では会うより、強い口調で話
されることがあります。お会いすると電話
口での口調と違う…ことも多くありました。

昨日はそのような感じで、前向きな話には
ならず先方の都合を伝えるのみ、むしろ後
退していってるなあ…。

「これは進展がない」と感じながら電話対
応をしていました。

話がほぼかみ合わず、らちが明かない状況
を感じましたのでこちらから切り上げて来
週の対応にして頂きました。

昨日は電話での対応について難がありまし
たが、どの状況でも起こりうることです。

人との関わり方、相手の立場、気持ちを考
えて対応することができればもう少し違っ
た展開が選択できてお互いに良い方向に向
かう可能性が出てくるのではないかと感じ
ます。

同じ言語である日本語を話していながら、
メール、対面、電話で相手の気持ちになり
お伝えしそれに対する回答がこれまで人に
よって、立場によって、環境、状況によっ
て違うものなのかと感じさせられました。

この頃は逆の立場であればどうかも考えな
がらお話をするように心がけています。

少しでも一人でも多くの方と前向きにお互
いが成長していける状況、話し合いの場を
創り出していければと感じます。

また、意思の疎通の大切さを感じた1日で
した。

私も改めて問いただしてみます。

【リアルミッションHP】
http://realmission.co.jp/

【リアルミッションお問い合せフォーム】
http://realmission.co.jp/index.php?info

コメント


認証コード9270

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional