大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

一度がん検診を受けたら、しばらく受けなくてもいいですか?

一度がん検診を受けたら、しばらく受けなくてもいいですか?

8bfb987bfc88a0e08a7934e8ed4feaf2_s[1]

「がんを早期のうちに発見できる時間は1~2年ですから、ぜひ定期的に受けて下さい。」

*大腸がん、肺がんは毎年。子宮頸がん、乳がん、胃がんは2年に1回。

がんは、検査で見つけることができる1センチ大になるまでに、10年から30年という長い年月がかかります。

しかし、たとえが乳がんでは、1センチのがんが2センチになるのに、たった3回の分裂、2年弱しかかかりません。乳がんの「早期」は2センチまでを指しますから、乳がん検診では、2年に1回、検診を受ける必要があります。

また、がん検診といえども「万能」ではなく、がんを見逃してしまうこともあります。だから毎回しっかり受けたほうはよいのです。

禁煙などの生活習慣の改善と、定期的ながん検診、この二段構えこそ、がんで死なないための特効薬です。

出典:がん検診のススメ第3版

【がん対策推進企業アクションHP】
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp

【リアルミッションお問い合せフォーム】
http://realmission.co.jp/index.php?info

コメント


認証コード4111

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional