大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

よく「良性」「悪性」と聞きますが、違いはなんですか?

よく「良性」「悪性」と聞きますが、違いはなんですか?

4e6b26e79cb0c6c7e9ba6a48b43e3b48_s[1]

がんは、浸潤・転移します。

以上に増えて塊になった細胞でも、その場にとどまっていれば「良性」と呼ばれます。正常な臓器を圧迫して悪さをすることもありますが、切除してしなえば命にかかわりません。

一方、悪性腫瘍(がん)は、まわりの正常な組織を破壊しながら広がっていくという特徴を持っています。(「浸潤する」と言います)。やがてがんは結果やリンパ管に入り込み、その流れに乗って他の臓器へたどり着き、そこでも塊を作るようになります。これががんの「転移」です。

がんは、正常な細胞が必要とする部分の何倍も栄養を奪い取ってしまいます。進行したがんの患者さんがやせていくのはこののためです。

がんがその場にとどまっている段階なら、治療は比較的容易です。しかし、がんが生まれた場所の外に出ていってしまうと、完治は難しくなります。ですから、検診による「早期発見」が大切なのです。

出典:がん検診のススメ第3版

【がん対策推進企業アクションHP】
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp

【リアルミッションお問い合せフォーム】
http://realmission.co.jp/index.php?info

コメント


認証コード1029

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional