大阪・高槻の誠実な対応で評判な保険代理店 株式会社リアルミッション

今のあなたの会社で気になっていることはどんなことですか?倉庫業編

今のあなたの会社で気になっていることはどんなことですか?倉庫業編

06c921a629c29fbb0ac0a9f73db2286d_s[1]

おはようございます。

本日は、倉庫業でのリスクについて検証してみます。

リスク説明

(盗難・強盗)
オフィス荒らし・車上荒らし・車両盗難での
金銭や物品の盗難リスクがあります。
パソコンや重要書類が被害に遭うと、
「顧客情報」等の流出によって高額な対応費用を要し、
お客様の信用失墜も招きかねません。

運輸業については特に車両の盗難に留意する必要があります。

近年トラック等商用車の被害が多発しています。
トラック盗難は、車両の被害にとどまらず、
積載貨物の被害も甚大であるため、
盗難防止対策は重要です。

受託貨物の単独盗難にも留意する必要があります。

万一盗難された場合、荷主の信用を失いかねません。

特に危険物については、各法令に従った
厳重な管理が求められています。

【倉庫業 事故事例】

・仮設事務所から金庫、現金が盗難

運送会社の仮設事務所に何者かが侵入し、
大型金庫をバールのような物でこじ開け、
中にあった小型金庫が盗難。
また、引き出しに保管していた現金も盗難。
同事務所の入口の鍵はごく簡単に壊せる物で、
仮設事務所であったために警備システムも
設置されていなかった。犯人は大型金庫の
扉を上にして倒し、入口と同じバールの
ような物で扉をこじ開けた。

被害額:4,000,000円

・アルミ地金30トンが流通センター内から盗難

流通センター敷地内に保管していた
アルミインゴット約30トン(約20kg/個x1,500個相当)が
何者かにより盗取された。
敷地の出入口は東西南の3ヶ所でそれぞれ門扉が設置され、
周囲は有刺鉄線付きフェンスで囲まれていた。
インゴットはフェンス際に置かれ、オーダーに応じ
小分けして運送業者により運び出されていた。
流通センターの敷地内は営業時間外、
巡回警備が実施されていたが特に異常は無かった。
10日ほど前に敷地出入口の門の鍵が紛失していることから
、この頃、営業時間外に何者かが侵入し、重機やトラック等を
使用して盗んだ可能性が高いと推測されている。

被害額:6,639,000円

出典:東京海上日動火災保険HP

【リアルミッションお問い合せフォーム】
http://realmission.co.jp/index.php?info

コメント


認証コード6613

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional